メンズ脱毛・ひげ脱毛のa4

各線の御茶ノ水駅から歩いて5分ぐらいのところにあるメンズ脱毛のa4。

山川ビルの4Fにあります。

2015年9月2日(水)に、ここでお試しのヒゲ脱毛を体験してきました。

接客してくれた女性は、私の主観での見た目年齢は40代です。

脱毛した箇所は、鼻下のヒゲで、具体的な個所は、上唇の上から鼻までのヒゲです。1回4,000円でした。

結果は、良好でした♪
after-a4-2

薄~くなっていますよね。
after-a4-1

では、a4の詳細をお伝えしますね。

a4の外観

さて、a4ですが、お茶の水にあります。
20150902-1

御茶ノ水駅の駅前の風景です。
20150902-2

東京医科歯科大学医学部附属病院の方へ向かいます。
20150902-3

東京医科歯科大学を通り抜けます。
20150902-4

本郷通りの交差点まで来ました。この交差点を渡って左に曲がります。
20150902-5

奥に見えますのがガーデンパレスというホテルです。このホテルと緑の工事中の建物の間に、a4の入っている山川ビルがあります。
20150902-6

こんな感じの看板があります。う~ん、治療院みたいですね。
20150902-7

中に入ってエレベーターで4Fまで行きます。
20150902-8

a4の内観

こちらがカウンセリングルームです。
20150902-a4-2

隠れ家サロン的な雰囲気があります。

こちらが施術室です。
20150902-a4-1

清潔な施術室でしたよ。

a4の接客

a4を選ぶ前に、どうしても知っていていただきたいことが、接客です。

冒頭でお伝えしたように、接客してくれた女性は、私の主観での見た目年齢は40代です。

私は、a4の接客は、ちょっとダメでした。

あなたは、脱毛サロンの接客に何を求めますか?

私としては、合格ラインとして、マクドナルドぐらいの接客を求めます。

食の面で一時はマイナスな評価を受けていましたが、こと接客だけを切り取ると、マクドナルドの接客で不快な思いをしたことってあんまりないですよね?

少なくとも私はありません。

それは、接客がマニュアル化されており、教育もされているからです。私自身、マクドナルドで一時、アルバイト(クルー)として働いていました。

学生時代は、ローソンや割烹料理店、ビジネスホテル、アンリシャルパンティエという洋菓子店などでウェイター系のアルバイトをしていましたことがありますが、マクドナルドの接客はとても高かったです。

接客について店長さんにキチンと教えてもらったことを覚えています。

それが合格ラインだと思っています。

で、a4ですが、私が受けた接客は、合格ラインに達していませんでした。

いくつか気になる点を挙げます。

・何度もタメ口での会話があった
・自分の名前を名乗らなかった&名札がない
・こちらの状況(なぜ、脱毛を受けるのか)を聞いてくれなかった
・a4脱毛の丁寧な説明を受けなかったった(質問に対応するだけ)
・質問しづらかった

このうち「質問しずらかった」というのは私の主観です。

ただ、他の脱毛サロンの場合は、こちらの質問を積極的に受け付けようとする姿勢と雰囲気が感じられました。

それが感じられなかったのは、接客についての評価を下げる一因でしたので、気になる点として挙げました。

その他の点は実際に合った事なので、挙げています。

他の脱毛サロンはいずれの点においても合格ラインを超えていました。

私にとっては、心地よい接客体験ではありませんでした。

でも、もしかすると、私の接客をしてくれた女性と私との相性が悪かったり、その時たまたまそういう接客をするスタッフがいただけだったりしたのかもしれません。

あなたとの相性は良いかもしれませんし、あなたのときは心地よい接客ができているかもしれません。

ですので、「お茶の水なら通えるし、価格も安いので」と、条件が合うのでしたら、まずは一度、「痛さ」と「接客」を体験するために、お試しを受けてみてはいかがでしょうか?

a4のヒゲ脱毛の痛み

施術後は、こんな感じでビニールに包まれた冷たいタオルを施術部に当てます。
20150902-1-a4-2

これが施術後30分経ってからの状態です。
20150902-3-a4

特に赤みはありませんでした。

痛さは、「こんなものかな?」という感じです。

a4は光脱毛です。いわゆる脱毛サロンですので、医療用ではない機器を、脱毛する箇所の肌に当てて、光を出します。

光とともにパシュッ!という音がした後、痛みが来ます。

※顔の脱毛をする場合は、目の保護のために、光をさえぎるマスクやメガネなどをしますので、実際には光は見えません。ちなみにa4の場合は、濡れたタオルを当てました。

痛みは、サロンによって違います。使っている機器が違うからです。

私のこのヒゲで、32発ほどパシュッ!を繰り返しました。

a4のパシュッ!は、1発1発の痛みは軽いです。よく光脱毛の痛さを「輪ゴムではじいたぐらい」とありますが、パシュッ!の痛さを表現するのに適していると思います。

肌が乾いているときは、乾いたパシュッ!が来ます。パシュの時点では痛みというより当たったという感じなのですが、後からじんわりと痛みが来て、広がっていきます。

私が最初にお試しを受けたのはISクリニックという新宿にあるクリニックなのですが、その時は、4発ぐらいで、「あれ、俺、コレ、耐えられるかな?」という痛さでした。1発の痛さはも、a4よりも重かったですね。

a4の場合は、先ほども言いましたが、1発1発の痛みは軽いので、経験上、「あ、これは大丈夫だな」と思っていました。

ただ、32発を連続でされるので、じんわりとした痛みが消えず、前の痛みが残ったまま、次の痛みが重なります。

もし「耐えられないかな?」と思われたら、施術している方に、「ちょっと痛いので、ストップしてもらえますか?」伝えたほうがいいと思います。

私の場合は、あまりヒゲが濃くなかったですし、少し厚かったため汗ばんでおり、32発連続でも問題ありませんでした。

でも、ヒゲが濃かったり、肌がカサカサに乾燥していたりすると、痛みが重くなりますので、あなたがこれ以上は厳しいと思われたら、痛いということをキチンと伝えましょう。

脱毛サロンa4で受けたヒゲ脱毛の効果

結果としては、薄くなりました。つまり効果があったと考えられます。

言葉で言っても仕方がありませんので、論より証拠ということで、写真をご覧ください。

まずは、2015/8/6のヒゲ脱毛バージンの私の写真です。

4~5日ほどヒゲを剃らないと、こんな感じになります。

full-1-20150801-2

剃るとこんな感じです。

after-1-2

この写真とあなたのヒゲの濃さを比べてみてくださいね。

私とあなたとでは、ヒゲの濃さや太さ、肌の状態など、全く異なるからです。つまり個人差というか個体差があります。それをご理解いただいた上で、お読みくださいね。

そしてこちらが、a4のヒゲ脱毛を受けてから30日以上経過した2015年10月7日(水)の私の写真です。

ヒゲは生え変わるのに1ヶ月ほどかかるということなので、この日に撮影しました。

同じく4~5日ほどヒゲを剃らずにいると、このような状態になります。
20151007-2-a4-2

こちらが沿った状態です。
20151008-1-a4-2

私のヒゲの場合、1度のヒゲ脱毛でこのような状態になりました。
after-a4-2

薄~くなっていますよね。
after-a4-1

私がa4の脱毛を体験したのは、お試しの1度だけですので、2015年10月7日(水)で結果を判断しますと、脱毛できているといえます。

ツルツルにするには、何度か脱毛の施術を受ける必要があります。何度受ければツルツルになるのかは分かりませんが、確実に薄くなっています。

脱毛サロンa4のヒゲ脱毛の費用

料金はリーズナブルです。

ヒゲ全体1回で20,000円(税込)です。比較するとわかるのですが、これはかなり安いと思いますよ。

ヒゲ全体とは、

鼻下のヒゲ
口下のヒゲ
両ほほ
フェイスラインから喉仏

です。

ヒゲ全体の各脱毛サロンの1回分の費用(税込)は次の通りです。

a4:20,000円(税込)
RINX:25,200円(税込)
脱毛ラボブラックレーベル:25,810円(税込)
BOWZU:36,000円(税込)

ヒゲ全体の脱毛を5回受けると、次のようになります。

a4 100,000円(税込)
RINX 100,800円(税込)
脱毛ラボブラックレーベル 129,050円(税込)
BOWZU 144,000円(税込)

※くどいようですが、いずれも税込価格です。

御茶ノ水駅から徒歩5分の距離にあります。お茶の水が通うのに苦はない距離で、ヒゲ脱毛を「まずは5回する」ということでしたら、a4の費用が最も安いです。