メンズ脱毛・ひげ脱毛のダンディハウス

9/19(土)にダンディハウス上野店へ行ってきました。

まずは結果です。

シッカリと効果が出ます。

効果が出るとはいえ、TBCの池袋店は激痛でした。

脱毛の分類としては電気美容脱毛という同じジャンルのダンディハウスはどうなのでしょうか?

以下、詳しくお伝えいたします。

ダンディハウス上野店池袋店の外観

ダンディハウス上野店は、上野駅から徒歩5~8分ぐらいのところにあります。

色々出口はありますが、広小路口から出ましょう。
dandy0

丸井のある方です。こちらの出口はアメ横も近いので利用した方は多いと思います。
dandy1

出口を出たら、右に向かって進みます。京成の上野駅がある方向です。
dandy3

ぐんぐん進みます。
dandy4

京成上野駅があります。
dandy5

信号を渡ります。
dandy6

さらに信号を渡ります。
dandy7

開けた通りが出てきます。
dandy8

左手側がアメ横のある方面です。
dandy9

しばらく歩くと寄席があります。
dandy10

「寄席があるんだぁ」と思いながら前を通ります。
dandy11

すると美容クリニックやエステが入っているビルが現れます。
dandy12

そのビルの名は「上野東洋ビル」です。
dandy13

このビルの6Fに男のエステダンディハウスがあります。ミスパリと同じフロアなんですね。
dandy14

エスカレーターで6Fへ。

ダンディハウス上野店池袋店の内観

到着するとこんな感じの内装のお店が現れます。
dandy15

一瞬で高級感の溢れる店内だということがわかります。
dandy16

大理石の机、統一感のある縦じまの壁紙、高級感のある模様。
dandy17

11社の脱毛に行きましたが、高級感はNO.1です。
dandy18

ヒアリングシートが皮張りです。
dandy19

施術室はこんな感じです。カーテンひとつとっても高級感を感じます。
dandy23

美容電気脱毛の機械。この機械だけがプラスチック感を感じ、安っぽく見えます。
dandy24

他は、高級ホテルのような感じです。バスローブがキレイにセットされています。
dandy25

せっかく受けるならここで受けたいと思わせてくれる内装です。

ダンディハウス上野店池袋店の接客

私のカウンセリングをしてくれた方は、上野店の店長さんでした。

安野モヨコの漫画に出てくるようなモリのある髪形で、ちょっとビックリしましたが、すごく丁寧に接してくれました。

正直、私は、売りのプレッシャーを最初から感じていました。

店長さんだからでしょうか、働きマンのような前にぐいぐい来る感じがありました。

実際には丁寧に説明をして下さったのですが、根が働きマンなのでそれが垣間見える感じです。

帰り際、店長以外の方と少しだけ話をすることができたのですが、すごく普通の方でした。

やはり店長さんだけあって、職業意識が高かったのだと思います。

ダンディハウス上野店池袋店のヒゲ脱毛の痛み

痛みは、実はそれほどではありませんでした。

TBCとダンディハウスは、同類の施術をしているはずですので、正直、TBCの激痛をイメージしていました。

ですから、ちょっと拍子抜けでした。施術者によって違うのでしょうか?

同類の施術とは、美容電気脱毛のことです。

美容電気脱毛とは、1つ1つの毛穴に直接細い線を入れて、毛根を熱処理する脱毛方法のことです。

確実に脱毛できるので、永久脱毛ですが、毛穴に針を刺して、熱処理をするため、痛いと言われています。

そして、このように赤く腫れます。
20150920-1-dny

施術した箇所が分かるぐらいに赤く腫れます。
20150920-3-dny

これは施術前の状態です。
dandy21

これが施術後の状態です。
dandy26

こんなに赤く腫れているなら、さぞかし痛いのでは?と思われるでしょうが、実際には痛みはそれほどではありませんでした。

TBCの激痛を予想していたので、それもあると思いますが、痛みは少なかったです。

メンズTBC池袋店の体験談はこちら

もしかしたら、施術する人の技術が高かったのかもしれません。

私の施術をしてくれた方は、先にお伝えした、上野店の店長だったからです。

店長以外の方が施術をしてくれたらどうなのか、もう1度受けてみたい気はします。

ダンディハウス上野店池袋店の効果

美容電気脱毛だけあって、効果は抜群です。

1つ1つの毛を直接処理しているので、永久脱毛になります。クリニックや脱毛サロンとは効果が違います。

美容電気脱毛とクリニックによるレーザー脱毛、脱毛サロンの光脱毛の効果を比べると、このようになります。

美容電気脱毛 > クリニック > 脱毛サロン

では、効果を写真で見てまいりましょう。

こちらが2015/8/8の満開の状態です。
before-0808

どの脱毛も受けていませんので、脱毛ヴァージンの状態です。
満開とは、4~5ほどヒゲを剃らない状態です。

こちら2015/8/8のヒゲを剃った状態です。
before-0808-2

そして、こちらがダンディハウスで脱毛してから2ヶ月ほど経った2015/11/18の満開の状態です。
after-1118-1

こちらは2015/11/18のヒゲを剃った状態です。
after-1118-2-2

薄くなっているのがご確認頂けるでしょうか?

さて、ビフォーアフターが分かりやすいように、2015/8/8と2015/11/18を比べてみましょう。

まずは髭剃り後の状態です。
1118-after-t-2
※画像をクリックすると拡大できます。

こちらが満開の状態です。
after-1118-1-2

正直、髭剃り後の状態だともともと薄いので、分かりにくいです。

しかし、満開の状態で見てみると、明らかに薄くなっていることが確認できます。

続いて、2015/11/18の脱毛をした方としていない方の比較です。

こちらが髭剃り後の状態。
after1118-4
※画像をクリックすると拡大できます。

こちらは満開の状態です。
after1118-3

いずれも左の方が薄くなっていることが確認できますね。

このように、ダンディハウスの脱毛は確実に効果があると言えます。

ダンディハウス上野店池袋店のヒゲ脱毛の費用

ダンディハウスは1本1本丁寧に処理をしますので、値段は自然と高くなります。

私ぐらいのヒゲの濃さで、「少なくとも20回は通っていただくことをオススメします」ということでした。
1回90分で24300円で、20回だと1800分で486000円。

これに、化粧品が、ローション2種類、ジェル、エッセンス2種類、合計7本で74520円。

合計592,920円です。

かなり値が張ります。

1度の施術で完全に脱毛できますので、時間の短縮になります。
とはいえ、やはり高いです。

ですので、管理人のオススメのコースは、まずはレーザー脱毛でザッと脱毛をし、仕上げにダンディハウスかTBCに行くというものです。

そういう使い方なら、がぜんお勧めです。

ダンディハウスは5000円で、お試しの体験コースがあります。

永久脱毛の美容電気脱毛が気になる方は、ぜひ、トライしてみてください。